ご存知でしょうか…





バレてる…
バレています。
知ってる人は知っている…。
私がブログをサボり倒している事を。
だって仕方ないんです。お店の開け時がなかなか定まらなかったのだから…。

当店ではコロナ対策をこうして、ああして、こうなっております!と自信満々に豪語できるお店と違って、お客様にも助言頂きつつアイディアを出し合い紡ぎ合い、やんわり営業再開しております。

非接触型体温計でお熱のチェック、むせ返るほどのアルコールで手指は勿論 そこかしこを除菌し、入口のドアも半開き。尚且つジアイーノを2台入れてブンブンです。
他にも内緒の秘策があったりもします。
これは個人的に気に入り過ぎて誰にも教えたくないので、ここでは内緒。見に来て頂ければ幸いです(*´艸`*)

前にも言いましたが、私は目に見えない物は好きではないというか苦手というか…どう感じて対応すればよいのか、、向き合うのがどうにも下手なので、コロナとコロナ対策も実は気持ちついてゆけておりませんでした。
目に見えないコロナに立ち向かうべく、目に見えない空気をキレイにしつつ、色の付いていない液体で目に見えない菌を除いている。
でも、それらが皆様の安心と安全に繋がるのですから、今後も、できる事を精一杯やっていく所存でございます。
(私とした事が…ごく当たり前な事しか言っておらず恥ずかしい…)

密着はまだ先の事になりそうですが、また皆様が安心して毎晩千歳に訪れてくださる事を願って…密着を夢見て日々過ごして参ります。


浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)

4/25~5/6の休業について

こんにちは
皆さま…
どこでどう過ごしていらっしゃいますか?
毎日状況がコロコロ変わりますが、先日、浜松市にも休業要請が出されました。
4/25から5/6までお休みして下さいという事です。
もう既にお休みしておりましたが、改めてお伝えします。

いつも何かとバタバタしているので、こんな時ぐらい
のんびりとGWを過ごそうと思っています。
皆様も、どうぞ動きを止めて下さいませ(^-^)

寂しくて寂しくて…



久しぶりの更新です。
しばらく遠のきました。何故って、だってあなた…(;´д`)こんなウイルスに遭遇した事ありますか⁈
こんな前代未聞な出来事に微動だにせず平気な顔をして、いらっしゃいいらっしゃいと無責任にお呼び立てできるような図太いホステスではなかったという事。
そして、ブログさえ更新できない程に私のメンタルは弱かったという事。
だいたい弱っている時に書く事なんて、弱音か悪口が関の山なのでね…。
少しずつ、口を開いていこうかなと思っております。

カサブランカ、もうしばらくのお休みです。

桜が咲いた事にさえ気づかなかった私。
お客様に写真を送って頂いたり、いい桜ポイントを教えて頂いたり、少し我にかえる事ができました^ ^
ありがとうございます!

浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)

異次元だったのかも…



「ひょんな事」って日常に感じた事ありますか?
磐田市の来”留芽という古い喫茶店に ひょんな事から入ることになりました。
なんとも説明しにくい、本当に「ひょん」。
昭和感が物凄い。空気もニオイもテーブルも飾り物も音もお客さんも。
隣の隣から よく喋る おば様方の声…。
やれ腕が痛いだ唇が乾くだ、それは私もそうだ 季節のせいだよ とか…
孫が来て お小遣いをあげたけど そんなにあげちゃいけないから3千円 とか…
ごくごく当たり前な話、時々オチがあったり無かったり…
それを うんー うんー そそそそそ…
と絶妙な音量と間合いで相槌を打つお友達。
デザートは別腹ね!と定番のセリフを言い合って どんぶり鉢ほどの大きさの あんみつを少女のように自分の陣地へ引き寄せる。そしてまた喋る。
レトロな店内、お昼時を過ぎてお客さんがグッと減った静けさに 外のお天気を眺めながらコーヒーを飲んでいると、止めどないババアのお喋りも妙に耳心地よく思えるのでした。
幼い頃、家の玄関先で母親が お友達と喋っている傍で 何をするわけでもなく過ごしていた あの感じをすごく思い出し、なかなか帰れなくなりました。
きっとタイムスリップしてしまう人って こんな感じだと思います。
あのまま居続けたら、きっと45年前、まだこのお店の半分が竹やぶだった頃にでもタイムスリップしてしまったんじゃないだろか。。
29年勤め続けているウェイトレスさんが入るより前に…。
とかなんとか やたら詳しく情報聞き出しちゃって 妄想のネタにされちゃって…(*´艸`*)
何を作っても 安定して美味しい お母さんの味という感じがし、母に会いたくなりました。
おかーーさーーーん(´・Д・)」
まぁ、、いつでも会えるんですけど。。


浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)

鎧を脱いで花畑(o^^o)



隣の隣で新しくオープンのお店あり。
店先に出ているお花は持って帰って良いといいます。
オープンのお店がある傍ら、私はその日 お役御免で一部の女子達を横目に見ながら早い時間に帰る事となり、そのお店のお花を毟っていました。
そんな時に限って お客様って通りかかるのですね…。
もう上がっていいよと肩を叩かれ、帰りの道道お花を摘んでいるなんて…なんとも情けない姿を見られたもんです。
そんな私を見つけて 泥棒〜!泥棒〜!と嬉しそうに叫んだ そのお客様とは、いつも道端でお誘いすると 何かかんか言いくるめられたり、時々負けてご来店下さる いわば戦闘相手のような関係。
その日私は戦さを終えて正気を取り戻している状態。
いつも攻防戦を繰り広げている私たちは、戦場以外では仲良しなのです。
互いの手の内を明かしたりして…。
カサブランカはお店が広いので、お客様が少ないと とても寂しく心細いのだと弱音を吐く私と、奥様の監視下にあるので自由に来られないのだと言う先方の都合。
よし分かった、その辺を踏まえて また明日からの戦いに臨みましょう。解散!
という具合で気持ち良く別れました。
貴方は右に、私は左に、振り向いたら負けよ〜♬のように…。


浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)

6秒の我慢>_<



ある子が いい事を言っていました。
アンガーコントロールをするようにしたと。
怒れる事があった時、怒りに任せて失敗しないように6秒グッと我慢するのだそうです。
友達か誰かに 電話で失礼な暴言を吐かれ、いつもなら退治するであろう その子は6秒我慢しました。
電話口では、あれ?聞こえない…
と携帯の不調を疑っていましたが、聞こえるわけがありません、彼女は6秒間黙っていたのだから…。
そして見事、怒りはコントロールされ、嵐は起こさず電話を切り、なんなら数日後にも失礼なメールが来たにも関わらず どう返信したらよいかと気遣っているではありませんか。
横で見ていた私は、こうでもして怒りというのは抑えないといけないものか…偉いなと感心しました。
とは言え私は自他共に認める「穏やかな人」。他人に ほとんど怒りません。
それはもう、怒りなどコントロールするまでもない大人の中の大人なのです。
と、思っていました。
ところが…
滅多に怒らないせいか、変な所にある怒りスイッチが入るとパニック。
先日メールではありましたが、カチンと来てムカッとして、6秒間グッと我慢して 「よし、この人に怒ろう。」とあらためてキチンと思って確実に的確に真っ当に怒りました。
もはや感情的ではないので正論しか言わない。タチが悪いと自分で思います。
そしてもう連絡が来ても無視。
そう言えばコストコのオバさんにも怒りました。一旦抑えたけれどグッと堪えて考えた結果 戻ってまで怒りました。
タチが悪い。これは時々 何年かに一度 稀に起こる発作みたいなものですね。

日常的に怒る人は、人に期待もするし その相手と分かり合おうと まだ思っているから優しい人なんだと思います。
日常的に怒らない私は 最後の最後に怒って終わる、最も冷たい人間なのかもしれません…。
今年始まって早々に分かってしまった寂しい物語でした。

浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)

四つ足の何者か…ʕʘ‿ʘʔ



年明け初日に見えてくれたお客様の1人が、何やら…その…眼を持っているとか…。霊的なものが見えるのだとか。
早速見てもらった女の子が閉店後に報告してくれました。
なんかー、険しい顔して塩を持ち出して店の外に連れ出されて祓われたのー(>人<;)
獣が憑いてるみたいな事言われて〜
だそう。
でも私は知っている…。以前もそんな眼をお持ちのお客様に その子は、
「四つ足の何かに守られてるよ、昔飼ってたワンちゃんとかかな…」
と言われていた事を。
あんた、昔飼ってた犬に守られてるって言われてたじゃん!
と焦って尋ねると
そうなのーーその子は身内ですから祓わないで〜って言えなかった〜。゚(゚´Д`゚)゚。
と困り顔。
ウッカリ祓われちゃったよと お祖母ちゃんに電話すると言っていました。

わたし、目に見えないものって分からない、何とも言えません。
占いとか霊視って、ガッツリやられたら信じてしまう気もするので あえて経験していません。
昔付き合っていた人に、君は前世で俺に大罪をはたらいたから現世で俺には逆らえないらしいよ。と、そうやって間接的に占われた事はありますが、そうなんだ〜…うん…うん、そうかもしれない…
と思ってしまうのだから見てもらわない方が賢明だと思っています。
いっそイタコでも見えて頂き、目の前で下ろして頂きたいものです(°▽°)


浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)

本日より営業(°▽°)



あけまして おめでとうございます。
昨年の最終日は28日土曜日でした。
カサブランカは毎年30日まで営業するので、最終日は終わりが見えず女の子たちはドロドロに酔っ払い、大量のお寿司がママから振舞われ…もう何だかパンパンで、飲めない食べられないタクシーが来ない代行がない…眠い気持ち悪い帰れない〜 と、お客様含めカオスな店内となり、ボロボロの状態で帰宅というのが一年の締めくくりでした。
しかし今回は28日が土曜日という事と、このオープンから17年にして やっと学んだ効率化により、とても綺麗に終わる事ができました。
最後の最後に顔を見せて下さったお客様にもお寿司を振舞おう!というママの提案により、11時頃から我々の忘年会を兼ねたような、お客様の代行待ちを兼ねたような時間となり ドロドロのボロボロを回避する事ができました。
長くカサブランカを甘やかして下さるお客様方だったからこそ実現できた緩い時間だったと思います。
ありがとうございました(^-^)

なのに!せっかくシュッと終われたはずなのに!年越しまで3日もあったというのに私ときたら どうしてこうなってしまうのか…。
大掃除しなくちゃ病を患いながら、年賀状を書かなくちゃ病を抱えつつ、隔離したインフルエンザの治りかけの母は お餅をつきたい病だし、近い親戚は急に入院してしまうし 銀行にも行きたいし
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
少しの空いた時間に、会いたかった友人のお宅に押しかけたものの 慌ただし過ぎる私に もう帰りなよ…と思ったに違いない(°_°)
いつもは外野で野次ばかりの父親をお餅のリーダーに就任し、31日の夜に やっと年賀状を投函すると、紅白歌合戦など横目でも見ずに なんなら うっかりトイレで年が明けてしまいました。
年越しまで3日あろうが1日だけだろうが なんら変わりはないのだと静かに悟りました。大人になるって そういう事です。

皆様もきっと、各自のバタバタを乗り越えて仕事初めを迎えた事と思います。
今夜からカサブランカ営業致します。
私は出勤してから やっと落ち着くような気がします。
皆様も どうぞ カサブランカでひと息ついて下さいませヽ(´o`;
本年も宜しくお願い致します!


浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)

ロマンスの真相…



カサブランカの真ん中のお席。手を握り合い言葉も無く見つめ合うお客様と私…。
愛を育んでいるようにしか見えなかったと思いますが、私たちは戦いの真っ最中でした。
初めまして…ではない…はず。。。
お互い負けを認めたくないが為に記憶の糸を手繰り寄せていたのです。
愛を囁き合っているように見えて、実は
糸が長過ぎて苦しくて仕方なくボソボソと呟き合っていたのです。
「LINEは…繋がって…いな……?」
「い…ですよね…。」
「ですよね(安堵)。。メ、メールだ メール!メールは…送った…よ…ね?」
「私の名前は……シッテイマスカ…」
もはやカタコト。
どちらが悪いわけではない、メールを一度二度して さほどラリーが続かず放置し合った。ただそれだけの事。私達は悪くない。
引き分けです。
後ろではピアノの先生がが「糸」を奏でる。
世界の中心で愛を叫ぶ ならぬ
カサブランカの中心で記憶を紡ぎ合う私達。
我々は敵ではない、力を合わせようではないか。そんな気持ち。

年末ってそう。いつも見えて下さる方が いつもと違う顔ぶれで、さらに人数も違えて見えるのですから…
こういうプチパニックがいくつも欲しい。
だって年末ですから…(*´艸`*)

あと2日の営業です。
今日と明日…
お待ちしております(о´∀`о)


浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)

こたべ という物(*゚∀゚*)




先日お見えになったお客様、風神と雷神の管理人とも言えましょう あのお客様が再び現れて下さいました。
可愛らしいお土産持参です。
5種類の八つ橋が それぞれ素敵な小箱に入っておりまして、小箱の柄を選ぶのにも大変なのに味が違うのですから販売会社の戦略勝ちでしょう。
女の子心をコーチョコチョコチョコチョとくすぐります。
散々迷いに迷って、お席に着くたびに抹茶が良かったかな…ショコラもいいかな…帰ったら食べちゃおうかな…と考えあぐねて楽しんでいたのに、ママが おもむろにショコラを開けちゃうという番狂わせ∑(゚Д゚)
自分の分は既に帯の中にしまってあるという可愛らしさで まぁ許します。。
そして私は、年末恒例の店内のゴタつきに紛れて空箱を含め、3つ死守しました。
こちら、一箱から購入可能なのだそうで、株式会社おたべさんの企画力に惚れ惚れしましたが、1つ言うならば賞味期限が箱に印字されているのが残念。
外帯にでも刻印してくれたら嬉しい。
と、風神だか雷神どちらがどちらか忘れましたが その夜も泥のように酔っ払って強く願った小さな希望です。
全種類の写真を撮った唯一の彼女に、ブログ用に画像送ってねと頼みましたが、既に正体不明でしたので叶うことは無いでしょう。

アフターまでお付き合い頂き、隣の小さなバーでダーツの戦い。
風神だか雷神は足元グラグラのグルグルです。もはや敵ではありません。
お客様に忖度のカケラも無く私は独走態勢(๑•̀ㅂ•́)و✧
がしかし!彼女は神風が吹いたか雷に打たれたのかミラクルを起こし、最後の最後に逆転勝利をおさめ、ご機嫌に帰ってゆきました…。
きっと風神…(*´-`)


浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレスさんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)