欲求不満な子



自分は感情の欲求不満だと また急な申告がありました。
ヨガをしよう、ヨモギ蒸しがしたい、畑やろう!と色んな欲求を私にぶつけてくる彼女が感情の欲求不満とは よく言ったものです。
私からしてみれば、喜怒哀楽が割とハッキリしていると思うのに、、なにがご不満なのか。
キュンとしたい、悲しくなる程の恋がしたい…とまぁ要は そんな類いの事でした。

そんな彼女が ついに恋したのかもしれないと胸を踊らせた ある日。。
しかし浮かない顔で不満気味。
メールが来ない、電話がこない、お誘いが来ない…。だけど自分から誘うなんてカッコ悪い事なんてできない…
こんなに苦しいのが恋なら わたし恋なんてしたくない!
ついに こんな古内東子みたいなセリフまで飛び出す始末。
感情の欲求不満だなんて とんでもない、案外むき出しですよと教えてあげるのですが彼女は盲目。
メールが来ない、電話が来ない、お誘いがこない、、そんなこと私達ホステスは日常的に受けている仕打ちではないか!目を覚ませ!
や、大丈夫。
いま彼女は頭の中だけで感情の欲求不満を解消しているのです。
現実には何にも動いていない「恋かもしれない恋」と必死に戦って浮かれてみたり怒ってみたり 時に涙してみたりしているのでしょう。
大人になってからの涙は 熱くて重いと言っていました。
私は彼女から ドラマチックなセリフを もっともっと貰えることを、密かに楽しみにしています。

☆ 浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレス・ピアニスト さんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)
?Gg[???ubN}[N??