奇襲だ!



長いお付き合いのお客様が重なる夜でした。
お店ごと、ママごと長い長いお付き合い。
そんな日に不思議な事に 昔ママの下で働いていた女性陣も遊びに来ておりまして、、、。
夜の戦国時代を生き抜いた彼女たちの勢いはまさに圧巻。
見事な酔いを見せて頂きました。
まぁ、ただ、本当にお酒が好きという事もあり ワインが飲みたいと しなりに しなって身体はしなり過ぎて横に近い斜め(・・;)
ワインなんて今日は飲まないよと言っていたお客様も
こんな押し問答するだけでお話もできないまま閉店になってしまうから今日はダメです!と制した私の言葉も虚しく、こんな事に負けちゃいられないと思ったのかワインが登場。
何が勝ちか負けか もはや誰も分からない。

ふと向こうのデーブルを見ると もう一人の武将は 潤んだ瞳でお客様の手を握りしめて そっと歌を歌っています。
夜の戦国、7つに分かれた各戦さ場(ボックス席の事ね)で、ブゥオオォ〜 ブゥオオォ〜とホラ貝が鳴り響き、毎夜毎夜 血で血を洗う合戦が繰り広げられていた事を想像する…。。恐ろしや…((((;゚Д゚)))))))

しかし、いつもと違う異様な空気の店内に、若干戸惑いながらも楽しく過ごして頂けたのではないでしょうか…。
とは言え、行き過ぎた行動も無きにしもあらず。
後日、ちょっと頼むよーーーー!と お小言を貰う覚悟は わたくし できておりますが、こんな特別日課的な夜がたまには あっても刺激的で良いのではないでしょうか??えへ。
そんなふうに甘えられる器の大きなお客様が揃っていて本当に良かったと思えてなりません。
時々 また抜き打ちで武将、遊びに来てくれないかな〜…
楽しみが また一つ増えました(*^▽^*)


☆ 浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレス・ピアニスト さんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^o^)
?Gg[???ubN}[N??