混乱的生日一周(°)





静か続きですが、時々ものすごく激しく 店内が盛り上がってしまう日があります。
それは曜日も天気も関係なく急に訪れます。
つい先日の大雨の週始め、誰しもがドロドロに酔って終わった日がありました。
次の日、穏やかなお客様の席で しおらしくチンと座った彼女たちが昨夜の様子を振り返り答え合わせをしている…。
わたし、誰それさんの所で記憶が途絶えてる…(*_*)
そうそう私もそう、だよねだよね私もその辺り!
と、わりと序盤で記憶が薄れてきていた彼女たち(*被艸 ' *)
あの日、閉店間際にお見えになったお客様に、今日たくさん飲んだの?と問われた時
「イモ焼酎一杯しか飲んでません」と言い張った彼女は決して嘘を言ったわけでも強がった訳でもない。本当にそう思っていたのです。
口いっぱいのツボ貝、話途中のうたた寝、帰り道の急な悲しそうな顔、「レモネードはやめた方がいい」という謎の言葉…。
イモ焼酎一杯より後には 面白い事だらけでしたが、この終始を全て知っているのは私だけかもしれません。
あくる日の あの答え合わせに私は口を挟みませんでした。
彼女達は彼女達なりに途切れた記憶を出し合って紡ぎ合わせ、「大丈夫だったね」という答えを出して安堵したのですから…(*被艸 ' *)

☆ 浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレス・ピアニスト さんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^ o ^)

渡边事件(*´-`)



知ってる人しか分からないお話。
舞台「奇跡の人」を観てきました。
サリバン先生が高畑充希です。
小さな身体で舞台中を転げ回り、厳しくも優しいサリバン先生は思ったより元気で愉快で軽快でした。
舞台上には終始 井戸のポンプがあり、そこから水が出るたびに、あの最後の「ww..water〜〜!」って言う。そこを目掛けて物語が進んでいく事を意識します。

つい先週、岡田くんの「白い巨塔」が五夜連続ということで、どれだけできるかやってみなさいよ という強い気持ちで見始めたのだが、、医療裁判でのあの「財前先生は嘘をついています!」これを言わせたいが為に中盤から急に登場した 追い詰められ役の医局員「柳原くん」。
あれ やりたいんだな…あのシーン目掛けて物語が進んでいく事を 同じく意識しました。
が、、、ヘレンケラーの井戸のポンプと柳原君とは全く違うものでした。
見えない聞こえない話せない三重苦の子供に、きちんと人として向き合って途方に暮れながらも 物には名前があるのだという事を理解させた奇跡のお話を、2時間半丁寧に丁寧に積み上げてからの井戸のポンプと…
准教授から教授になる為の根回しから嫉妬から傲慢から選挙から、、急な医療ミスやらドイツやら裁判マスコミ、マスコミ裁判、嘘嘘嘘嘘 からの「財前先生は嘘をついています!」の柳原君。
雑にも程がありました。
歴代の「白い巨塔」は半年もかけて大事に大事に放送されたというのに、たったの五夜。たったの5、6時間で全てやっちゃえる!と思えた人の気が知れません。

私たちホステスも、お客様に気持ちよく過ごしていただく為に 時に小芝居も必要な時があります。
小芝居は嘘をつくのでも騙すわけでもありません。お客様がほのかに望む答えがそこにある、と理解したら、そこに向けて気持ちよく物語を進めていくべきだと私は思うのです。
やるなら とことん大きな芝居を本当は打ちたい。毎夜毎夜わたしは藤原竜也になりたいのです。
なのに最近の千歳ったら、観客の少ない事この上ありません。
劇団員は毎晩 待ち焦がれています。

☆ 浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレス・ピアニスト さんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^ o ^)

纯午餐(--)布鲁诺



何年か振りに 思いもよらない同級生から連絡があり、ランチに誘われました。
男子です。
大人になると、突然の同級生の誘いって ちょっとビビります。
きっと選挙か壺だね…と思い、友人に相談するも いやいや印鑑かもよ。とのこと。
そうか印鑑か…。印鑑は ちゃんとした物を作っておいた方がいいかなと少し思っていたし、、印鑑だったら まぁ作ってもいいかな。
それにしても寂しい話ではありませんか。
だけど、こんなにも時が離れた私にまで声をかけてくるのだから先方も そりゃ必死なんだ。生きていくって、大変だよね。
私に協力できる範囲であれば…と腹をくくり、長いGWを利用して いざお食事。
しかし待てど暮らせど ただのお食事。
壺も選挙も、印鑑の話も色恋の話すらチラつきません。
そう…、それは何と!ただのご飯だったのです(° Д °)
壺とか印鑑とかかなって思った…と帰り際に打ち明けて、心外だと怒られた次第でございます。
純粋なランチの誘いも 曇ったまなこでしか見られなくなった私は とても汚れていますね…。寂しい限りです。

☆ 浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレス・ピアニスト さんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^ o ^)

今晚是开放的(*^^*)





長い長いGW、皆さま どう過ごされましたか?
私の今年は、寺を巡るわけでも 神社に赴くわけでもなく、ひたすら のんびり過ごしました。
ガーデンパークでウォーキングして、森町で蕎麦打ち体験をしたぐらいですが、お天気も手伝ってか とても良い気分でした(^-^)

森で柿の木の新芽の黄緑に 取り憑かれたように駆け寄る母を追いかけると、事細かに柿の1から10までを滔々と説明されました。
またお天気に手伝われ、とても眠たくなってしまい、2ぐらいまでしか覚えておりません(´-ω-`)
写真のつぶつぶ 1つ1つが柿の赤ちゃんで、一番綺麗なひと粒だけ残して あとは排除しなければならないとのこと。
しかし母は、産まれたばかりの赤ちゃんに優劣などつけられないから こっそり残しておくのだそうですが、成長の途中で まぁ当たり前ですが見つかってしまい、柿農家の奥さんに もがれる…という悲しいお話。。だったような気がします(是!)

蕎麦打ち体験では、上手だ上手だと持ち上げられながら悪戦苦闘する私の横で
「あなたは何でも上手にできる子だと思ってたけど、なんでも一生懸命に取り組むって事だよね」
と母に言われ、私は こうやって調子に乗せられて気分良く育てられたのだなと、いい大人になって ようやく理解しました。
柿の新芽も もげない母に、優劣をつけられず育てられた結果がこの私。
世間に放り出され、手厳しい人々に排除されるのが怖くて怖くて今に至ります。

さて連休明け初日。また日常の始まりです。
今夜も排除されないように、一生懸命に勤めてまいります(๑•̀ㅂ•́)و✧

☆ 浜松市 千歳 ラウンジクラブ カサブランカ では、ホステス・ウエイトレス・ピアニスト さんを募集しております!お気軽にご連絡下さい。(^ o ^)