味気ない魂(・・?)



先週末は大変賑やかな夜となりました。
女の子が不足しがちでしたが、ザワザワと活発に動いているお店の方が やはり楽しいです^ ^
医療に関する ある研究をしている大学教授が閉店間際に見えました。
とても気さくで小気味よいテンポでお話されるので私は すっかり夢中。
物事の進化や発展は果てしなく、人間の能力は物凄いものです。
もはや人体など必要がなくなり、小さな小さなチップ程度のサイズで魂だけで生存…なんて事もあるのかもしれない。
私の乏しいボキャブラリーでは 到底説明できないけれど、簡単に言えばこんな事↓

その場に居ながら旅ができる、物を触らずとも感触が分かる、食べなくても生きていられる…。だって魂だけだもの。

そんな未来は もうすぐそこに迫っている。
なのに、
いま この目の前に居る人の手に、肩に、髪に触れてみたいと思いながら、セクハラと言われたらどうしようと戸惑ったり…
食事に誘いたいけど美味しいお店は何処だろう、断られたらどうしようと思い悩む。
触らなくても、食べなくても…の未来が迫っているとは思えないくらいの人間らしさです(*´艸`*)
思い悩んだり、少し怒ったり喜んだり…物事うまく進まなくて 焦れて もどかしいくらいが私は好きですけどね…
だって、、人間だもの(*´-`)
?Gg[???ubN}[N??