奇跡ヲ乞ウ(´ー`)





W杯で盛り上がりたい気持ちも まぁ人並みにありますが…、普通に出勤していた我々にとって こんなに寂しかった事はありません。
ひと気の無い千歳。なのに アチラこちらから時より大歓声が聞こえてくるわけです。
その大歓声から30秒ほど遅れて携帯にピコン!と速報が入る。
その繰り返し。
日本は勝ったし同点だったし、それはそれは素晴らしい事でした。
そんな盛り上がりの裏側、この小さな街の小さな我々は敗北感を抱き、トボトボと帰宅したのでした。

さて、昨日、日曜の昼頃、珍しい虹を発見し 何やらパワー的な物を身体に宿した気持ちになったのは私だけでしょうか…。
しかし、このような虹って、天気が下り坂になるというシルシだそうでガッカリ。

変わった虹見つけちゃった!奇跡だ奇跡だ~(*???*)とハシャぐ可愛い親子の奇跡を背中に感じながら、先に見つけたのは私だもんねと思いながら仰け反り撮影する私。どのみち幸せが訪れる気が到底しません…(。-_-。)

今週も私に幸あれ(´ー`)

危険!



物騒な事件が続き、地震も立て続き、なんだか胸がゾワゾワとして落ち着きません。
世の中こんなに怖い事だらけだったかしら…。
ここ遠州地区も大きな地震が来ると言われ脅され続けて早ウン10年。
しかし大きめ地震は いつも この辺りを避けるようにやってきます。
予告ばかりで小さな地震もあまり来ないので、きっと現実となったら やはりパニックしかないと思います。

今まで私の中で一番怖かった幽霊的なものは もはやどうでも良くなってきました。
出てきてもいいし、出なくてもいい。
醸し出すなら 幽霊も人を選んだ方がいいかもしれません。
地縛霊なのに遠い山林に連れ去られたり、ムシャクシャした人に切りかかられるかもしれません。

災害も怖い、人も怖い、本当みなさま 御用心下さいませ(。・ω・。)

幸せの鈍感力(´∀`)



以前、、世界幸福度ランキングで日本が何位らしいよというお話をしました。
その続編なのでしょうか、政令指定都市 幸福度ランキングは ここ浜松市が一位なのだという記事を見せつけられました。
そうか…そうなのか…薄々は感じてはいた。
幸福感というものを数字で表すのは大変難しいもので、何がどうすればアナタ幸福ね などという基準は無く、人それぞれが幸せと感じたもん勝ち。
え、、浜松市には ちょっと おめでたい人が溢れているという事なのでしょうか。

人を羨んで 憎んだり 貶めたり…人の事ばかりが気になる人は あまり幸せを感じていないように思います。

自転車のきしむ音さえも鳥のさえずりに聞こえてしまった私は、その時とても幸せを感じました(*´∀`)♪
こんなメルヘンな脳を持っている人間が 実際はどうであれ最も幸福なのかもしれませんよね(´∀`*)ラララ~
この調子で鈍感力を極めていこうと思います♪( ´0`)ノ