遅まきながら御案内(o^O^o)



ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、カサブランカは昨年末からまた女子が増えております。
今年まだお見えでない方、早くご紹介したいと思いますので 是非是非いらして下さいね(^-^)
新人さんも首を長くしてお待ちしております(o^^o)

恐怖のシャンプー((( ;゚Д゚)))

美容室でのシャンプーのこと。
前の鏡がガラガラと開いて洗面台におもむろに頭を突っ込み洗髪してもらったのは、近所の床屋さんで子供の頃の話。
いい大人になってからは勿論、仰向けで顔やら目やら隠されてシャンプーされます。

人の手で洗われると、どうしてこんなに気持ちいいのだろう…。
家では味わえない至福の時間だと、当たり前のように思っていました。
ところがある時、その至福の時間がとても長く感じ、胸がソワソワ、なんなら少し息苦しいと感じまして、しばらく行けない事態となりました。
勇気を持って先日、その旨相談しつつ美容室へ行き、目隠しを外して時間短縮でシャンプーしてもらいました。
なんとか大丈夫。
シャンプーの間 黙っている事も苦しくなる程 喋りたいのか…、なんと落ち着きのない私。
そんな話に耳を傾けてくれたお客様に言われた事…。
『それは閉所恐怖症じゃない?』
そうなのか (;゜0゜)
そうなのかもしれない…。
落ち着きのない私…と思い悩むより、ちょっと焦る結末となりました。

色々な恐怖症がある中で、私はもう一つ恐怖症を患っております。
『お客様 来なかったらどうしよう恐怖症』
どうぞ発症しないよう、今夜もお待ちしております(*´艸`*)えへへ

大人のランドセル( ̄▽ ̄;)

スーツでもリュックが便利だというビジネスマンが増加中の模様。
カサブランカに見えるお客様方は 皆さん重たいカバンを持っていらっしゃいます。
荷物が重くなると手提げでは辛いだろうと肩にかける紐が登場します。
でも斜めがけは とても疲れます。
手提げカバンもそうですが、いっそ もう片方にも同じ重さの鉛でも持った方がバランスよく歩けて疲れないという事を私は感じています。
さて そんな折、大人のランドセルとやらが流行っているとの事。
電車などでは背中に荷物、前にスマホで 奥行きが2.5倍なのだそう。
私の父もランドセルが欲しいと言っていましたが、軽く変態の予感がして止めました。
おっちょこちょいな父なので奥行2.5倍になったらば 背中に背負った革の甲羅で後ろの人を無意識に攻撃、ゴメンナサイ!と振り向いて前の人を攻撃…。
…。
大人のランドセルは薄型にして、荷物の少ない人が背負うならば有りかなと思います。
あまり意味がないですね(*´艸`*)

雪の日 雨の日 (*≧∀≦*)



関東の雪が大変な事態です。
ここ浜松は雨。
そう、他よりちょっと暖かいのでしょう、ベチャベチャの雨です。
いつだってそう。何処かで雪の降る日は、冷たい空気だけは一丁前で不快な雨だけ。

普段雪の降らない地域は 防寒やら交通規制の仕方やら なっていない、これだから呑気地方の人は…やれやれ。と、雪国の人たちが ちょっと得意顔。

歩き方ひとつ取ってもコツがあるようで、注意しないとスッテンコロリン大変な大怪我を負う事になります。
雨の日にも活用できるようですので画像をご覧下さいね。
ま…言われなくても分かるような当たり前の事ですね(*´-`)
皆さん、お気をつけてお出かけ下さいませ。

時代の流れ…

小室哲哉が引退。
ちょっと歌が上手いと小室に拾われ、ちょっと可愛いと小室に拾われ、ダンスが上手ければグループで括られ…小室ファミリーとは言い得て妙。耳に入ってくる曲の殆どが小室色の時代がありました。
カッコいい曲だなと思えば それはやっぱり小室だったと思います。
私もよく聴き、よく歌ったけれど あまり好きな人ではなかったです。
いつだって少年のような風貌で得体が知れない、いつだって流行りの可愛い女の子を好き勝手にプロデュース。
チャラチャラしちゃって 中身が無いのよね…と思っていたものです。
クラスに1人は必ずいる 元気なブスみたい(*´艸`*)
けれど引退会見で話す小室さんは 普通に常識的に恥じたり まごついたり言葉を選んで使える 年相応の人でした。

不倫の釈明に妻の容態を赤裸々に語る必要があったかどうか、引退会見も兼ねてしまうケムの巻き方も どうかと思うけれど
ちゃんと金髪の似合わない59歳になっていて、全盛期よりも好きになりました。今さら。

さて今夜、沢山の人が千歳に出るという噂…。期待に胸を膨らませ、早々と出勤いたします。
皆さんも どうぞお急ぎ下さいませ(^-^)

キャスパーさん (^○^)



昨夜も沢山のご来店ありがとうございました(^^)
流石に年末のようなゴタゴタ感はなく、皆さま のんびり落ち着いてお酒を楽しむ…そんな穏やかな夜が続きます。

さて、度々ここで私が小さく怯えています人工知能事情。
AIマンションが販売されますと 朝テレビが言っていました。
各家に住み込み 活躍するのはキャスパーさん。
キャスパー お湯を沸かして、カーテン閉めて、カーテン開けてと話しかけると望みを叶えてくれます。
そしてキャスパーは家主の生活パターンを学習して、何も言わずとも生活のアレコレを自動で行なってくれるというのです。
ほら…ほら見たことか…。
カーテンの開閉もさせない、本を読み出せば電気もつけ、ちょっと咳き込めば温度管理…。
我々はいったい どこまで怠けさせられるのでしょうか?
痒いところに手が届くか届かないか微妙な嫁など もはや貰わない者たちで溢れる事でしょう。
気の利いたキャスパーさんが王様気分にさせてくれるのだから。
でも待ってキャスパーさん…。
あなたの王様がSiriやGoogleアシスタントにばかり話しかけていたら…焼きもち妬いてあげられますか(゚∀゚)

勝手な思い込み (*≧∀≦*)

年明け第1週、皆さま足をお運び頂き ありがとうございました。
沢山見えるお客様の中には、自分の親兄弟に似た方もいらっしゃるわけで…
先日は従兄弟に似た方が見えました。

たびたび見えるその方は、年齢が私の1つ上、そして従兄に似ているという事が私の脳を麻痺させているのでしょう、どうにも法事の気分になってしまいます。
週末にお見えになったその従兄ではない方の隣に、出勤2回目の子がつく事になった様子。
それを見た私は、脳みそが麻痺してますから、大変だ大変だと慌てて駆け寄り
「この子 わたし大事にしたいからね!」
と反対隣に座り込み
ちょっと近いんじゃない?
あ、ちょっと触らなかった?
とハラハラが止まりません。
私このお客様 大事にしたいから失礼のないようにね!って言うのかと思えば真逆だし、俺今まで変な事してきたみたいじゃないの!
と言われる始末。
そう、ごもっとも。
けれど話し方までソックリなので叱咤されても心地良く、私は うんうん(^^)と微笑むだけ。
お手上げな様子で それでもご機嫌に またね〜とお帰りになりましたとさ…。
実にありがたい事です。

さて、今日はとても暖かく、ボヤけた頭もボヤけたままでしょうか…
なるべくシャキッと 皆さまをお待ちしておりますので どうぞ怖がらず…(*´艸`*)

色っぽいね(°▽°)!



流石に新年、極寒です。
皆さま こんなに寒い中ご来店下さいまして ありがとうございます。
しかし、今年はお正月な感じが どうもありません。
何故でしょう…。。
年末年始の それらしいお話を まだ聞けていないからでしょうか…。
わたくし自身、年越しはダウンしていたからでしょうか…。

さて、振り返ること年の瀬。
ずっと気になっていた巨大なボトルを下ろして下さったお客様がおりました。
もう 皆さま あまり飲まなくなってしまったヘネシーxo。
この特大サイズは通常の4倍。
かねがね このボトルの形はグラマーで何とも色っぽいなと思っておりましたが、こうも大きいと両手で触らずにはいられない。
ちょっと痴漢の衝動です。
皆さん、ちょっと見にいらっしゃいませんか(*´艸`*)

さて今宵も新年会の帰り道、お立ち寄り頂けるのを楽しみに お待ち申し上げております!

本日より営業です!(^○^)



あけまして おめでとうございます!
年末年始、ゆっくりと過ごせましたでしょうか!
わたくし個人的に年末はダウンしまして、そのまま流れ流れてお休みを過ごしてしまいました…

皆さん、どんな年越しだったのか…聞きたい…
是非 ご報告にいらして下さい!
本日より営業しております!