今日がハロウィン 🎃



ハロウィンなど終わったつもりでいましたが、本番当日なのですね…
去年や一昨年は週末と重なったのでしょうか、ゾンビが沢山歩いていました。
そのおかげで渋滞だわ交通規制だわで出勤は遅くなり迷惑なこったと思った記憶があります。
おや…。
お気づきかもしれませんが…。
私はハロウィンに及び腰。
子供の時からの 体に染み付いた行事ではないので、どうにも馴染まないのです。
仮装して人の家を訪ねて わざわざ玄関まで出て来させて、イタズラするかお菓子くれるかどっちかだと迫る。
なんと図々しい…

お月見じゃダメですか?
十五夜にお月見団子をお供えする…
この日に限っては、子供は月の使者とされ、これを盗んでもよい。
盗まれた農家は豊作を約束されるのだそう。
なんと奥深く密やかな行事でしょう。
なのにハロウィンときたら
お菓子くれなきゃイタズラするぞ!って。
ピンポンしておいて顔は見せないって…。

いや、そこまでアンチではありません、ただ面白がっているだけ。
カボチャやらオバケやら可愛いから見る分にはとても好きです(*´艸`*)
洋物に煽られて すぐ過剰に興奮してしまうサマがね…ちょっと…。
私の中のニッポンが邪魔をして
いまいち馴染めないというお話でした。

でも今日がハロウィン本番。
我が家は ささやかに飾りつけしました。
カサブランカも急にカボチャ飾りました。
もっと本気のやつ(*´艸`*)
珍しいので皆様ぜひ見に来て下さいね!
やりますよ、ハロウィン。
エイ!エイ!オー!
(掛け声て(๑˃̵ᴗ˂̵))

オバケの日(*⁰▿⁰*)



台風に片足突っ込んだ状態の週末。
誰もこんな天気に千歳など来てくれないのでは?と弱気な私とは裏腹に、仮装する!仮装しよう!と張り切る女子たち。

ハロウィン。
そう、それはオバケの日。

ママに怒られやしないかとヒヤヒヤ、でも無邪気な娘達が率先してやる事に喜んで参加したい…。
色んな思惑を抱えて 気の弱い嫁気分の私は、肝を冷やしながらも そっとカボチャ色のワンピースを着たのでした…(*´艸`*)

不安をよそに店内は賑わい、いつもより余分にお酒が進んだのでしょう…
2人居たミニスカポリスの1人が帽子も手錠も記憶も失くし。
髪が気に入らず不機嫌なオードリーヘップバーンはネックレスを放棄。
総司会の黒柳さんは最後まで職務を全うし、頭から出したキャンディをお客様に差し出すのでした。

オバケの日など関係ないと言いつつも、少し気にしてくれていたお客様に感謝いたします(^-^)

鳥の恩返し (*^▽^)/★*☆♪



「鳥、触れますか?」
昨夜、出勤途中の女の子からの連絡がこれ。
モール街の脇道を入った片隅に飛べないで可哀想な鳥がいるから何とかして下さいという事でした。
自分は鳥が苦手だから何もできないのだそう。
いや私も得意ではないです。

寒い中見に行ったら、どうやら足を怪我して困っていました。
幸いな事に、我らが千歳の先輩が颯爽と現れ…抱き抱えられ救助されました。
あんなカッコイイ人見た事ないねと背中を見送る私たち。

オオバンという水辺の鳥、野鳥…だそうです。
通称「幸せを運ぶ鳥」という事で、本人は負傷し不幸せなようですが…見届けただけの私にも幸せが来ますように…
おこぼれ 切に願います(´-`).。oO

大人の証…談笑 ヽ(^○^)ノ



女の子が増えた昨今。
ご紹介したい子が沢山居るのです。
何処のお店も女子不足だというのに カサブランカには揃ってしまった…。
地道に呼びかけ、お知らせしてきた甲斐があり、昨夜は新人女子が各テーブルを回り 華やかな夜となりました(*^o^*)
これこそカサブランカらしい姿だと思いました。
はしゃぎ過ぎず 静か過ぎず…。
談笑という言葉が浮かびました。
そう、談笑。
大人が心を通わせ 和やかに会話をする ひと時。

昨夜は そんな素敵な時間を 久しぶりに味わえたように思います。
今夜も楽しみに 皆様をお待ちしております(^-^)

打倒AI (*≧∀≦*)



人工知能を搭載したAIスピーカーが急に話題。
皆の携帯に住んでいるSiriとは親戚なのかしら…。
OKグーグル!OKグーグル!賑やかに 皆がこぞって小さな機械に話しかけてる姿を見て、世も末だと密かに思う私。
いえ そんな やれやれ的な事ではない。これは人類が機械に支配される日が近いと思って然るべき事態なのだ。
私はトイレの便座にウォシュレット機能が付いた頃から恐れている。
洗濯機を登場させて 腕の筋肉を弱まらせ、各リモコンが我々の脚力を奪う…
ウォシュレットは自分の排泄部位を拭く行為さえも封じ込めるのです。
肩のひねり運動を、指の関節機能を、ひいては肛門筋をも衰えさせる…何故そこを∑(゚Д゚)!

部屋だって加湿したり除湿したり…皮膚にさえも水分管理を任せてはくれない機械たち。
人類のあらゆる機能が低下してきた その時に、現れ急増してきたAIスピーカー。
「ゴメンナサイ、勉強シテオキマス」
と今はまだ謝っているけれど、どんどん情報を集めて学習していくその先は…。
考えれば考えるほど恐ろしい…。
「OK!○○家 3番!歌ッテ!」
と機械に命令され支配されるに違いありません。
歌わされてるぐらいなら まだいいけれど…
と、まぁ要は、新しい物を受け入れる機能が低下している私が 、AIスピーカーに怯えている というだけのお話でした…(*´艸`*)

お店の各テーブルにあったら面白いかもね!?
なんて話をされ、みんな機械にばかり話しかけてチヤホヤし始めたら我々ただのお酌係は1人居ればいいわけで…
あぁ恐ろしい。
機械に飲み込まれない強い心を持ち続け、断固闘う所存でございます!

雨の日\(^o^)/



昨夜は月曜の雨にも関わらず ご来店頂きまして ありがとうございました。
早い時間にフラッと見えて下さった方、二件目はカサブランカと決めていてくれた方、門限を大幅に破って長居してくれた方、遅い時間たけど少しだけ寄らせてと見えて下さった方…
お出かけの際にカサブランカを思い出してくれるというのは とても嬉しい事です。

ここのところ冷たい雨が続きました。
私は雨も嫌いではありません。
熱いコーヒーを飲みながらポケーっと外を眺めると 時間に余裕がある落ち着いた人になった気分。
しかし時間の使い方がイマイチな私には なかなかその ひと時は訪れません。
そして気圧の変化に弱いせいか こんな天気は頭痛率が高い。
なかなか上手くいかないものですね…。

昨夜に引き続き、今夜も賑やかな夜になりますように…
先に行って待ってます( ´ ▽ ` )

虎松に胸やけ (*≧∀≦*)



もはや歴史物としては見ていない『おんな城主 直虎』。
政次を失い、龍雲丸も出てこなくなっちゃって…望みは大人になった虎松、いや 菅田将暉にちゃんとときめかなければと努めてきましたが…。
ダメだ…私には あの15歳設定であるが故の騒々しさが、眩しすぎて見ていられません。
そもそも虎松の父、三浦春馬が苦手なのだから あの二代に渡る無邪気さに もうお腹いっぱいなのだ。
それに引き換え直虎よ。
同じ答えでも こう言った方が先方の顔が立つ、
遠回りでも あちらから耳に入れた方が気分的に良いだろう…など、直虎の物事の運び方が女性らしい。嘘も方便、あっちにはああ、こっちにはこう…
これは戦国時代に限った話ではない。
したたかな女だと言われると悪口に聞こえるけれど、
誰も傷つかない、何なら ちょっと気分がいいのだから正解なのではないかと思います。
私が男だったらそうして欲しい。傷つきたくないもの。
気分良くさせてコロコロ転がしていてくれれば、嘘などついてくれて構わない。
なんでも正直が正解とは限らない、そう、15歳設定の菅田将暉ならガンガンくるね…。
菅田虎松が 早いとこ もっと くすんでくれる事を願います。

さて今夜。くすんだお天気と共に いい塩梅でお待ちしております(*´艸`*)

感謝感激!(^○^)



昨日、満腹の状態で挑んだ串合戦。
結論から言えば圧勝。
食事に誘ってこれだけ食べてくれれば気持ちがいいね!
という賞賛のお言葉を頂戴しました。
次はフグという予告
胃袋がうなります(*´艸`*)ふふふ

昨夜はお店に入ると既に慌しい空間となっておりました。
お誘いしていたお客様も幾人か見え下さり、感激しました。
店内はやはり慌しい方が、皆イキイキとしています。
女の子たちがキラキラ輝いているとお客様もきっと楽しい。
いい時間が流れていたのではないでしょうか。

今週も最終日、昨夜同様 陽気なひと時となりますように…
今夜もお待ちしております(^-^)

制御装置 故障 (*≧∀≦*)



昨夜もご来店ありがとうございました!
いつも思う事、電話なりメールなりして 出られなかったり、お返事が貰えなかったりしても、次の日に返してくれるお客様に毎度救われます。
朝一番での おはよー!
昨日はゴメンね。来週なんとか行くからね。
予定組みます。
今日行くね。など…
ないがしろに されていなかったのだと嬉しくなってしまいます。

今日は友人とランチ。
色々あって やっとの思いで辿り着いたランチ。
なんだかお腹がペコペコで、今まさに食べようとした時にお客様より着信が!
不覚にも一瞬 食べ物と天秤にかけてしまいましたが、手を止めて出ました σ(^_^;)
連絡ありがとう!(^○^) 今日 食事でもどう?串カツかな?
と思いがけず嬉しいお誘いo(^o^)o

今ここで…お腹いっぱい食べてしまうと…
串カツが入らないのではないだろうか!?
せっかく誘ったのに少食なんだね。などと言われては心外。
お昼は少しセーブしよう。
なんて、ご馳走を目の前に並べた私の制御装置は既にバカになっていますから、普通に いや普通以上に、そう、デザートまでやってしまいました。
串カツの事は…きっと何とかなる。何がどうであれ いつだって美味しく食べてますから。

という事で私は今、串カツに備えて小走りに行動しています。

今夜は雨模様ですが、そろそろ楽しい晩酌が恋しくなってきませんか?
カサブランカはいつもの通り お待ちしています(^-^)

気遣いの押売り感 ( ̄▽ ̄;)



想像力が乏しかった先日の出来事。
先輩に気を使えていたのに怒らせてしまった後輩の物語。
想像力と人への関心の問題。
簡単に例えれば…
この先輩は いつも団子を食べる。でも話の流れを聞いていたら、どうやら今日はケーキの気分らしい。ならばケーキとコーヒーかな。。
この 怒らせてしまった友人は、
この先輩=団子!
見事にシンプルにほとんど反射的に、この人と言えばこう!と決めつけてしまい、ケーキだって言ってるのに、はい!あなたは団子とお茶でしょ!いいよ いいよ!用意しましたから団子やっちゃってよ!
と押し付けたような感じ。
ケーキ気分の先輩は、この押し付けられた感じに憤慨。
団子を出した後輩は 気を使ってケーキと言ってくれたのだと思い、団子を出したのに怒られた…。

あれ…分かりずらかったかな…。
ともあれ気持ちのスレ違い、気遣いの思い違いはよくある事。
気を使ったはずが逆だったり…押し付けがましいと思われてるかもしれない、受け取る人がお節介と感じたら、それは不正解という事もあるな…と、私も行き過ぎた気遣いはやめた方がいいのかな?と思う時があります。
受け手と両思いでないと成立しないって、本当に難しい。
ほら、セクハラだってそう。
受け手が不愉快と思ったらセクハラが成立するのですから。
人間関係にマニュアルは無いのです。
あるのは、その人との間にある空気感だけかもしれません…。

さて今週も折り返し!
今夜も皆さまのお越しをお待ちしています(*^o^*)